2013年4月の月間発電・売電は500kwhオーバー

今回は2013年の4月の太陽光発電のデータをまとめたお話です。

日々の発電量などもそうですが
これから太陽光発電の設置を考えている方には
『1ヶ月でどれくらい電気を作って
どれくらい電力会社に電気を売れるの?』

と思いますよね。

これから月単位でのデータもお伝えしていきますね。

今日から5月ですね!今月も応援お願いします^^
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

まずは、2013年4月の静岡県富士市の気象データからどうぞ。

日照時間(h) 気温(平均・℃) 降水量(mm)
最高 最低
1 207.5 10.2 0.5 67.0
2 166.4 10.9 2.3 119.5
3 193.4 17.3 7.4 113.0
4 195.7 19.3 9.9 252.5

今年1月からのデータものせてみました。
日照時間は1月が1番多いのにはビックリですね!
4月は雨もたくさん降ったのですね。

太陽光発電を設置するまでは
正直、天気のことなど気にしてませんでした・・・

天気を気にするとすれば
『子供の運動会』
『遠足』
などなど、こどもに関するイベントが多かったですね。
特にお母さんは運動会が雨だと何回もたくさんのお弁当を
作らないといけませんもんね^^

話を元に戻しますね。
太陽光発電のデーターです。どうぞ!

2013.年4月発電結果

発電量:525kwh
売電量:504kwh
売電率:96%です。

3月に続いて4月もともに500kwhオーバーです!
シュミレーション値より大幅にプラスなんです。
下の表をどうぞ。

シュミレーション値 実際の発電量 対シュミレーション値
1 353
2 339 407 120%
3 375 527 140%
4 397 525 132%

今のところ、まだ3か月ですが
シュミレーション値より130%(1.3倍)です。

シャープさんが喜ばせようと
わざとシュミレーション値を下げているのかな?
なんて思ってしまいますね。
この方がうれしいですね^^

実際のシュミレーション値の画像はこちらから

2013年4月発電グラフ

4月の実際の発電量のグラフになります。
ワタゾー家の太陽光発電システム(4.18kwh)ですと
1日に20kwh発電してくれれば言うことなしです。

実際に4月は30日のうち15日間が20kwh発電しているんですね。
月の半分に当たります。

20kwh以上発電すると何がいいかと言いますと
下のグラフの画像をどうぞ。

2013年4月売電と買電

東電に売れる電気の量が格段に増えるのですね。

逆に2つの赤丸のところは天気が悪く
発電が少ないので東電から買う電気の方が多いのです。

オレンジの線と青い線が離れていればいるほど
たくさん東電に電気を売ることができるんです!

ちなみに燃料電池・エネファームは
4月は245kwh発電してくれました。

ワタゾーは自営で自宅で仕事しています。
また、妻もお菓子教室などで日中生徒さんなどがきます。
日中使う電気はほとんどエネファームで発電した電気で賄っているんです。

結果、太陽光発電で作った電気の約95%を東電に売ることができるんですね。

『じゃ~太陽光発電とエネファーム
両方ないとたくさん電気を売れないの?』

と言われそうですが
4人家族で共働きでのお宅は日中家で電気を使用しませんので
太陽光発電だけでもたくさん電力会社に電気を
売ることはできると思いますよ。

ワタゾー家の場合は太陽光発電+エネファームの
ダブル発電が向いているライフスタイルの家かなと
感じています。

ワタゾー家の2013年4月の発電
◆太陽光発電
発電:525kwh
売電:504kwh
売電金額:17,136円(504kwh×34円)
◆燃料電池・エネファーム
発電:245kwh
◆自家発電量
770kwh(525kwh+245kwh)
売電金額は貯金しておいて、10年15年後の
外壁塗装などに回してもいいですね^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ