2013年10月月間発電量・一気にガクッと下がりました

10月は何と言っても台風の影響が多かった月ですね。
どんより曇った日が何日も続いて太陽の光がさしてきませんでした。

2013年10月の富士市の気象情報を見てましょう。

日照時間(h) 気温(平均・℃) 降水量(mm)
最高 最低
1 207.5 10.2 0.5 67.0
2 166.4 10.9 2.3 119.5
3 193.4 17.3 7.4 113.0
4 195.7 19.3 9.9 252.5
5 193.1 23.3 14.7 135.0
6 93.9 25.9 19.4 170.0
7 125.5 29.5 23.6 111.5
8 200.3 31.6 24.5 122.0
9 194.8 29.4 20.7 238.5
10 119.5 24.0 17.4 266.0

日照時間は9月に比べて約80時間少ないですが
梅雨時の6月よりは約26時間ほど多いです。
気温的には最高なのですが・・・

発電量はと言うと!

400kWhを超えず・・・

2013.10-1

発電量:352kWh
売電量:308kWh
売電率:87.5%

発電量が一気にガツンと下がりました・・・
9月が良すぎたというのもありますが400kWhは超えたかったです。

逆に自家消費量がガツンと下がれば良かったのですが
47kWhとまあまあですね。20kWhくらいですとうれしいですが。

買電量は-45kWhですので徐々に下がってきました。

2013.10-2

ご覧のとおり赤丸のところ全く発電していません。
15日過ぎてからは台風26号、並びに27.28号の
ゆっくり停滞していた影響で日射量が少なく発電していません。

もっとも、10月11月はシュミレーションでも発電量は少ないですが

今月は『天候に左右される』という太陽光発電のデメリット部分が出た感じです。

シュミレーション値 実際の発電量 対シュミレーション値
1 353
2 339 407 120%
3 375 527 140%
4 397 525 132%
5 454 561 123%
6 355 405 114%
7 362 460 127%
8 425 533 125%
9 337 514 152%
10 321 352 109%

対シュミレーション値は109%でした。
今までのように平均120%超えはないですが100%切れのマイナスでないので良しとしなければ。

来月の11月は一番数値が低い月ですので
10月にある程度の免疫ができたので冷静に受け止められそうです。
9月が対152%と良すぎただけですね。

ワタゾー家の10月の発電量
◆太陽光発電
発電:352kwh
売電:308kwh
売電金額:10,472円(308kwh×34円)
◆燃料電池・エネファーム
発電:200kwh
◆自家発電量
552kwh(352kwh+200kwh)

12月くらいまで発電量はこんな感じになりそうですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ