タイナビの一括見積もりのデメリット

前回のメリットところでお客さんの立場に立った
ウェブサービスということはお伝えしました。

いいところがあれば悪いところもある
表があれば裏がある
人間も完璧な人がいないのと同じですね。

そう、一括見積もりのデメリットもあるんです。

『落とし穴が』・・・

一緒に見ていきましょう。

m_jinbutsu

今回は、タイナビの一括見積もりのデメリットの話しだね。
大きな『落とし穴』があるんだよ。

ワタゾーさん、はじめから脅かすわね~。
どんな落とし穴なの?

金額の比較だけに目がいってしまうこと!

これが大きなデメリットというか落とし穴なんだよ。

太陽光発電システムはどうしても150万円~200万円くらいする大きな買い物だよね。

各社の見積もり金額が並ぶとどうしてもそこばかり無意識に比較してしまうんだよ。

金額が大きいから仕方ないんだけどね。
だけど、そこは冷静になって考えて欲しいんだ。

なるほど。
いざ、わたしが太陽光発電を設置しようとしたとき
ダイニングテーブルに並んだ5社の見積もりと睨めっこしたら
たしかにそうなるかも・・・

でしょ!さんちゃんがいくら勉強していろいろなことが分かったとしても、自分のこととなると金額が大きいのでお金重視になりがちなんだ。

対処法はやっぱりこれかな?
『わたしの家だけのオーダーメイド商品』
ということもしっかり比較しないといけないということね!

そのとおりなんだ。
なぜ、同じメーカーで同じシステムなのにA社とB者では金額が違うのか?
ただ単に問題なく金額だけ違うのか?
それとも、A社が高いのは影の対策とかが入っているのか。
パネルの種類が違うとか。

などなど冷静に確認することが必要だね。

そうだよね。
タイナビなら実績が十分の優良店の集まりだからと言って
任せっきりでなく最終的には自分で判断しなければいけないしね。

もちろん、しっかりしたプランのが出そろうと思うけど
その中から最高のオーダーメイド商品を選ぶつもりで比較しないといけないね。

だって屋根の上で20年以上もずっと電気を作ってくれるんだからね。

了解!
他には何かデメリットや注意点はあるかな?

ダメなものはダメと言ってくれる

もし、訪問見積もりで
・屋根の広さ・形状
・周辺建物による影の影響
・立地条件や日射条件
これを踏まえて、さんちゃんの家に太陽光発電システムを設置しても
メリットが出ない場合は『やめた方がいい』
はっきりアドバイスしてくれるよ。

その時は、ガッカリせずに冷静に受け入れることも大切なんだ。
ムリに設置して、期待通りに発電してくれないならもっとガッカリするからね。

そうかぁ~
全くないとは言えないもんね。

逆にそんなときはプラス思考でいかないといけないね!
家族で旅行に行こう!
なんてね。

そうだね、その心のゆとりがあれば大丈夫。
デメリットというより、そこはタイナビの本当の意味での強みメリット
かもしれないね。

そんな素敵な販売施工会社さんばかりならいいのにね。
ワタゾーさん、一括見積もりで見積もり書がたくさん来ると思うけど
チェックポイントを教えてよ!

そうだね。
次回は見積もり書のチェックポイントを実物を見ながら説明するね。

今日わかったこと
一括見積もりが出そろった時に
金額だけで比較をしないこと。
最適なシステムをしっかり考慮すること。

←第6回:一括見積もりのメリットTOP第8回:見積もりのチェック点→

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ