どこに見積もり依頼すればいいの?

みなさん『太陽光発電はどこで買えるの?』
と質問されたらどうでしょう、すぐに答えられますか?

『あの会社なら安心、大丈夫だよ』
とはいきませんよね

メーカーがお客さんに直接販売するということはないんです。
特約店や代理店から太陽光発電を買うのですね。
メーカー自体、その販売店がどんな販売方法をしているのかなんて
わからないのが実情なんです。

大げさに言うと、知識がない販売店でも
太陽光発電を販売できてしまう業界の仕組みなんですね。

となると、みなさん、誰しも
『悪徳業者・いい加減な業者に当たりたくない』
『絶対に失敗したくない!』
と思っていますよね。

金額が高くなればなるほど
そう思う人は多いはずです。

今回は、太陽光発電の見積もりを
どこに依頼すればいいのか?についてのお話です。

失敗しないためにはどうすればいいのか?
いっしょに見ていきましょう。

m_jinbutsu

さんちゃん、こんにちは。
今回はどこに太陽光発電の相談、見積もり依頼をすればいいのか?
という話だね。

ワタゾーさん、こんにちは。
ワタゾー家の太陽光発電の設置費用はいくらだったの?でも聞いたけど
もっと具体的に知りたくて。

ワタゾーさんは新築だったけど
わたしみたいに、既築の人の方が設置する人多いよね。
だから、今回は既築の人向けでお話して欲しいな。

了解!
たしかに、最近は新築の時に設置する人は多くなったけど
さんちゃんの言うように、明らかに既築の人の設置するケースの方がまだまだ圧倒的に多いよね。

いくつかのパターンを順番にみていこう。

ハウスメーカー・工務店に依頼した場合

さんちゃんの家を建ててくれたハウスメーカーや工務店に頼む場合はおそらくリフォーム部という部署が担当すると思うよ。

家を建てるとき、新築の時はいろいろとEcoキャンペーンなどで
安くなっていますが、冷静になって今考えてみると
これもハウスメーカーや工務店の『作り話』かも知れないしね^^

まして、家を建てた後だから太陽光発電を設置する
となるとキャンペーンはないしコスト的に高くなると思うな。

なるほど。
たしかにキャンペーンという言葉は魅力的だけど
安易にのってはいけないのね。

ハウスメーカーや工務店を通すとマージン
高くつくということもあるのね!

さすがお金の話だと頭の回転早いね!
全くの同条件でもハウスメーカーや工務店と
太陽光発電の専門業者さんとでは、金額に差が出る場合が多いよね。
このへんは数社で比較してみればすぐわかるからね。

値引くとすれば、施工業者さんの施工費
いうことになるのかな?
そうなるとお客さんの立場からして
『どんな施工なの?』
『大丈夫かな?雨漏りしないかな?』
なんて不安になるよね。

タウンページに載っている業者さんはどう?

最近になって太陽光発電という項目ができたみたいだね。
しかし、その中にはソーラー温水器の会社なども混ざっているんだよ。
だから、おススメできないよね。

間違って、片手間で太陽光発電の販売を
しているところに電話して実際、家に来たのが悪徳業者だった・・・
なんてこともありうるからね。

そうなんだね
タウンページに載っている業者さんは
良い業者だけかと思い込んでた!

さんちゃん、タウンページはお金を払えば払うほど
ほぼ希望通りに、大きな広告付きで載せてもらえるんだよ。
太陽光発電に限らず、憶えておくといいよ!

当然、中にはすばらしい会社もあるけど
タウンページの中から自力で優良会社を探すのはむずかしいからね。

了解です。
主婦の思い込みも気をつけないといけないわね^^

ご近所や知り合いからの紹介はどう?

まず、悪徳業者でないことは確実だよね。
さんちゃんが、嫌われていない限り
ご近所や知り合いが変な業者を紹介しないからね^^

ワタゾーさんひどいね~
じゃあ~これはOKということなの?

ワタゾー的にはちょっと嫌だね・・・理由は2つ
1.何か不手際があったときに、紹介者の手前、強く言えないことが多い。
2.太陽光発電はプランニングと見積もりをしてもらうオーダーメイド商品。
・気にいったプランではない
・予算に合わない
となったときには、すでにかなりの打ち合わせ、顔合わせをしているので
断りづらくなるんだ。

新築の時に、紹介者を通して十数社回ったんだけど
後になって断るときにすごく気を使って精神的にヘロヘロになった経験があるしね。

そうよね。
ご近所の紹介だとなおさら断りづらいかも・・・
主婦のわたしにとってはゾッとするわ

さんちゃんのご近所さんはそんなに怖いの?
主婦のご近所付き合いも大変だね・・・

男の人だってそうじゃないの?
会社の上司に紹介されたりしたらどう?
高校の時の野球部の1つ上の先輩に紹介されたらどう?

おっしゃる通りです。
ものすごく断りづらいね・・・

素直でよろしい!
って冗談はともかく、日本人の弱いところというか
たしかに断りづらいよね。

絶対に断れる強さがある人はいいけどね。
いざとなると、大抵の日本人はできないよね。
ワタゾーもさんちゃんも・・・

でも、やっぱり20年30年のお付き合いになっていくから
地元に根付いた太陽光発電の専門業者さんに見積もり依頼したいよね。

そんな人には無料一括見積もりサービスがおススメ!

前にも紹介したけど
100万人の既築の人が利用している人気のタイナビの
《公式/全国対応》100万人の利用実績!無料で太陽光発電一括見積り!
の利用をおすすめするけど。

そうか?
じゃあ~ワタゾーさん、今度は一括見積もりの流れを教えて。
イマイチ、良く一括見積もりというのが解らなくて・・・

了解!
次回は、イラストを用いてわかりやすく流れを説明するね!

今日わかったこと
タウンページに載っている会社・業者さんはすべてが優良業者ではない。
ご近所や特定の知り合いの人の紹介は断れる地震がない場合は安易に受けない。

GWの発電も好調です!
←第3回:良い業者とは?TOP第5回:一括見積もりの流れ→

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ