良い業者を見分ける5つのポイント

今回は、悪徳業者にひっかからないように
優良業者を見分ける5つのポイントをお話ししていきます。

では、質問です。
『あなたは絶対に悪徳業者に引っかからない自信がありますか?』
と聞かれたら自信を持って
『大丈夫、ひっかからない!』
と答えますよね。

最近ではよく
『振り込み詐欺なんかに引っかからないよ』
なんて言っている人こそが実際に詐欺にあってしまうケースも多いんですね。

では、なぜでしょうか?

それは、あなたの
『わからない?』
という隙間を巧みな営業トーク・専門用語で
期限を切って心理的に圧迫してくるからなんですね。

今回は、太陽光発電販売業者には
『2種類の会社がある』
ということを憶えてもらいたいです。

優良業者を見分ける5つのポイントを参考に
『わからない?』から
『知ってるよ!大丈夫♪』
になってくださいね。
では5つのポイントを見ていきましょう。

m_jinbutsu

さんちゃん、それじゃ、前回の時に言っていた
『良い業者の見分け方』について勉強しよう。
まずはじめに、このことを憶えていてほしいんだ

1.『契約をとるだけの会社』
2.『あなたの家に最適な太陽光発電システムをオーダーメイドしてくれる会社』

この2つの会社があるんだよ。

1.の会社は前回勉強した悪徳業者よね。
それじゃ、2.の会社が良い会社ということなの?

カンタンにいうとそうだね^^
それじゃ、良い会社の見分ける5つのポイントを具体的にみていこう!

納得するまで検討させてくれる業者

太陽光発電システムの場合は金額が高いうえに
電気と建築関係の専門用語がたくさん出てくるんだ。

全くの初心者さんだと、最初の頃のさんちゃんみたいに
業者さんにとって当たり前のことを質問する人が多いんだよ?

そんなときに1つ1つの不安・疑問を解消してくれる業者さん。
でないと今後20年30年のお付き合いになるので安心できないよね。

ホントだ・・・
それはワタゾーさんとの勉強で身にしみて感じるわね。

太陽光発電システムは、はじめて使用するものだしね。
納得です。

最適な太陽光発電システムをオーダーメイドしてくれる

これは、実際に屋根に上がって
・形・面積・広さ
・角度・勾配
・周辺建物による影の影響

などを業者さんが自分の目で確認してプランをしてくれるか

と同時に、お客さんの希望や予算と照らし合わせて
何度でもプランニングしてくれる業者さん
だね。

みんな、遠慮がちだけど真剣な業者さんほど
太陽光発電に誇りとプライドを持っているので
やってくれるんだよ。

なるほど。
屋根の広さや角度などは図面上でわかるかもしれないけど
周辺建物の影の影響は実際に業者さんに確認してもらった方が
安心よね。

せっかく設置したはいいけど
影で発電量が少ないなんてのはイヤよね。

そのとおり。
契約をとるだけの会社なんてのはこの辺はお構いなしって感じだからね。

見積もり書が明細に記入してある

これはもう、さんちゃんも経験あるかと思うけど
○○工事一式で●●円
なんてのはダメだよね。

この辺は見積もり書の見方で詳しく説明するね。

一式見積もりは手を抜いた感じがして、たしかにイヤ!

同じ地区の実際のお客様の声とデータを見せてくれる

同じ地区で実際に施工した
お客さんの声や施工事例を見せてくれる業者さんは
信頼できるよね。

また、シュミレーションでなく
実際の発電データも見せてくれる場合もあるんだよ

当然、これはお客様の許可をとっている場合にね。
実際のデータを業者さんが持っているということは
設置後のお客さんと業者さんの関係が良好!
ということだよね。

売りっぱなしだとデータをもらえないからね。
シュミレーションも参考になるけど
実際の発電データの方がリアルな数字だからね^^

ホントに良好な関係だと実際に施工したお客さんのところに
連れて行ってくれるしね。

ハウスメーカーや工務店さんの入居者訪問みたいな感じだね。

それはいいよね~
実際のデータが聞けたり、お客さんの声や施工事例が見れるのは
リアル感があっていいいね。

会社としての施工実績が十分か

良く、営業担当者が雰囲気がいいので契約した!
って聞くよね。でも、少し冷静になって考えて欲しいんだ。

たしかに『人対人』なので大切だけど
営業マンがいいから会社がいいとはすぐに判断できないよね。

その場合は、すぐに契約を急ぐのではなく
会社としての実績や工事の進め方などがしっかりしているかを
判断することが大切なんだよ。

決して契約は急がないことだね。
1つだけ期限があるとすれば補助金関係かな。
これは、自分で市役所などに確かめれば済むことだからね。
営業マンの言いなりはダメですよ。

たしかに、営業マンが雰囲気いいと
その会社がすばらしいとカン違いして契約しちゃいそうだよね。

自分でしっかり調べる努力も必要ということね
最終的な判断は自分自身でするんだからね。

そうそう!
この5つのポイントを押さえておけば
悪徳業者に引っかかる可能性は低いと思うよ。

これでさんちゃんも
『わからない?』から
『大丈夫!知ってるよ♪』
になれば問題ないね。

うん、だいぶわかったてきたよ!

ねぇ~ワタゾーさん
『どこに見積もり依頼していいかわからない?』
って人も多いと思うの。

もう一度、復習の意味も込めてお話してくれるかな?

了解!次回はその話をしていこう。

今日わかったこと
契約をとるだけの会社はダメダメ!
真剣に太陽光発電システムをオーダーメイドしてくれる会社を選ぶ。

←第2回:悪徳業者に注意TOP第4回:見積もり依頼はどこに?→

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ