太陽光発電に関するトラブル

今回から9回に分けて
太陽光発電の見積もりについての注意点を
カンタン!太陽光発電でおなじみの『さんちゃん』といっしょに
勉強していきますね。

わかりやすく質問・会話調でお話していきます。

まずは、見積もりに関するお話の前に
さんちゃん同様、みなさんにも知っておいてもらいたい数字があるんですね!

『3,929件』
という数字です。これはいったい何なのか?

いっしょに見ていきましょう!

今日は暖かくて気持ちいいです!
m_jinbutsu

こんにちは、さんちゃん!
久しぶりだね、なんか元気ないみたいだね?

こんにちは、ワタゾーさん
太陽光発電の勉強をしてから
『さぁ~見積もりを!』
と思ったんだけど・・・

何かまた、わからないことでも?
ひょっとして業者さん選びとかで悩んでるの?

そうなの!なんでわかるの?
実は、具体的にどんな業者さんがいいのか
ワタゾーさんに質問したくてお邪魔しちゃったの。

そうなんだ。
たしかに、前回の勉強では
・具体的な業者さん選び
・見積もりの見方
などなどは話していなかったね。

それじゃ、今から太陽光発電の見積もりについて
もっと詳しく勉強する?

お願いしま~す。
はぁ~良かった。

その前に、さんちゃん
『3,729件』という数字をおぼえてね!

『3,729件』・・・
何この数字?

実は2011年に独立法人 国民生活センターに寄せられた
『太陽光発電に関するトラブルの相談件数』
なんだよ!

太陽光発電相談件数

ホントだー
住宅用の太陽光発電の普及に伴って
トラブルの相談件数もすごく多くなってるね・・・

これ見ると、ますます今からの勉強
がんばらないと!

気合入ってるねぇ~
それじゃ、相談内容の内訳をみてみよう!

太陽光発電相談内容

◆2011年度の相談件数(3,929件)を100%とした場合
・販売方法が70.7%・
・契約・解除が64.8%
・価格・料金が24.3%

相談内容をみてみても
『解約したい』
『クーリング・オフのやり方を教えて欲しい』

この辺をみると、さんちゃん何か気づかない?
良くお昼のワイドーショーとかでやってないかな~?

あ~わかった!
リフォームやシロアリの訪問販売のトラブル!?

ピンポーン
そう、相談内容の7割から8割は
『訪問販売に関するもの』
なんだよ!

すべての訪問販売業者が悪いとは言わないけど
注意が必要だね。
訪問販売の営業マンは『販売のプロ』だからね。

なるほどね~
注目を浴びている太陽光発電だから売りやすいということもあるんだね。

そうなんだよ
さんちゃんは、基本的なことをカンタン!太陽光発電教室で勉強しているから大丈夫だけどね。

もし、何も知らないで訪問販売業者の営業マンのいうことを聞いたら断る自信ないでしょ?

正解!って、ひどいね。
でも、ワタゾーさんの言うとおりかも

この『3,929件』は報告されている数字だからね。
実際は泣き寝入りした人なども考えると
もっと多くの人がトラブルに合っていると思うけど。

今回はこの『3,929件』という数字を忘れないでほしいんだ。
きっと、今後の見積もり依頼の時に役に立つと思うからね^^

了解しました!
良かった勉強しに来て・・・

太陽光発電はクリーンなシステムなんだから
販売・施工業者さんもクリーンであるべきよね。

いいこと言うね~さんちゃん
ホントその通りだね。

今日わかったこと
太陽光発電の普及に伴いトラブルも多くなっているので注意すること。
2011年は『3,929件』の相談件数が国民生活センターに
届いているという事実があるので業者選びは慎重に!

TOP第2回:悪徳業者にご注意を→

“太陽光発電に関するトラブル” への2件のフィードバック

  1. あき より:

    この棒グラフの見方ですが、絶対値が増加しているのは確かで、
    注意喚起するのは問題ないと思っておりますが、
    私のこのグラフの見方は「トラブル率は3%から1.5%へ半減していて
    健全化されてきている。でも、まだ、割合は高いなぁ~。」です。
    また、トラブルの多くは勉強不足や知識不足で解消可能な物ばかり、
    ワタゾーさんのように、分かりやすく教えてくれるHPが増えているのも
    減少に貢献しているものと思います。8回シリーズということで、
    今後のアップに期待しております。

    • ワタゾー より:

      あき さん
      コメントありがとうございます。
      あきさんのおっしゃるとおり、消費者側の勉強不足と知識不足も原因の一つですね。
      その隙間をつかれると、このような相談件数になるのかな?
      とも思います。
      太陽光発電に興味を持っている人に
      少しでもお役にたてれば嬉しいです。

      ワタゾー

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ