目的別によってメーカを選ぶ

前回は屋根形状の違いによって
おすすめのメーカーを紹介しました。

今回は、みなさんが
『なぜ、太陽光発電を家につけるのか』
目的がそれぞれ違うと思います。

それぞれの目的
・経済性重視
・環境性重視

があると思います。

目的に合ったメーカーを見ていきましょう!

投資金額の元を早く取りたい人

これは、みなさん誰もが思うことですよね。
その中でも『とにかく発電量よりも早く元を取りたい』という目的の人です。

そういう人は投資金額もなるべく抑えたい人が多いので
パナソニックのHITや東芝などの
発電効率が高く、価格も高い太陽光パネルはおススメできません。

発電量はそこそこで初期投資が少ない
シャープ・三菱がおススメかと思います。

『経済性重視で発電量はそこそこで十分』
という人向けですね。

ワタゾー的には今ならソーラーフロンティアもいいのではないかと思います。(屋根がある程度広い家なら。)

将来を見据えて、光熱費を抑えたい人

太陽光発電の寿命は20年~25年程度と言われております。
それを逆算して『将来の光熱費の支出をできるだけ抑えたい』という目的を持った人も多いと思います。

実際に2011年の東日本大震災での福島第一原発事故により
原発がストップしている今、電気代は上がる一方ですね。

また、再生エネルギー発電賦課金(太陽光サーチャージ)により
全国民にかかる負担もこれから益々増えていくことは確実です。

なぜなら、これからメガソーラーという大規模発電設備による売電がはじまるからですね。

そんな中、今のうちに太陽光発電を設置して自家発電して
光熱費・電気代を自分たちで抑えたいという人も多いはずです。
そんな人たちに向いているメーカーを紹介します。

『光熱費を抑えたい』という目的の人は特に発電量を意識していますよね。将来に向けての先行投資的な部分もあるので多少、初期投資がかかっても発電効率が高いメーカーをおすすめします。

パナソニックのHIT
東芝
などですね。

特に夏、熱い地方の方はHITはおススメです。
暑さによる発電効率の低下を抑えるため。

また、ここでもソーラーフロンティはおススメです。
曇りの日でもある程度の発電はしますし、熱にも強いので!
※ただし、屋根面積に余裕がある家でないとメリットが出ません。

太陽光発電を設置する目的を明確に!

『自分の家になぜ太陽光発電を設置するのか?』
これを明確にしておくだけで違います。

屋根形状などは販売施工業者さんが屋根に上ったりすればわかります。あとは、『設置する目的』を伝えると
・より良いプランニング
・求めているプランニング

を提供してもらえます。

・経済性重視
・環境性重視
・予算重視
・各地域の日照時間や気候の特長
などを考慮して最適なメーカーを選んでくれるはずです。

ですから、目的は家族会議などで十分話し合ってあらかじめ決めておくことをおすすめします。

もし、どこに頼んでいいかわからない場合はこちらがおススメ!
《公式/全国対応》100万人の利用実績!無料で太陽光発電一括見積り!

あらゆる角度からみて、あなたの家に最適な太陽光発電システムのプラニングをしてくれるはずです^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ