屋根形状からメーカーを選ぶ

今回は『うちの屋根にはどこのメーカーのパネルがいいのかな?』という人のためのお話です。

・屋根の形
・広さ・面積
・日照時間・日当たり

このことを踏まえてこういう屋根には
このメーカーがいいのでは!
というものです。

みなさんの家の屋根にはどこのメーカーが相性がいいか
みていきましょう!

屋根形状についてはこちらを参照してください。

屋根の面積が広い家はどこ?

比較的、日当たりが良く設置面積に余裕があるところでしたらお金のことも考えると『シャープ』『三菱』などが無難かもしれませんね。

実際にワタゾー家もシャープのブラックソーラーです。
今年1月から本格に稼働してますが満足いく発電と売電量です。

さらにもっと切妻で屋根の設置面積が広い家は断然
『ソーラーフロンティア』をおすすめします。
経済的・お金の面から見てもおすすめです。

暑さにも影にも強いので!

狭い屋根ならどこ?

日が当たる屋根の面積が狭いなどの場合は
パネル1枚の発電効率が良い
『パナソニックのHIT』
『東芝のパネル』

がおすすめです。

屋根面積が狭い家でも、ある程度のパネルを設置すれば効率よく発電をするので。

そうすれば十分な電気を作ることも可能です。

独特な屋根形状ならどこ?

今の新築などでは外観がオシャレで屋根の形も複雑なものが多いですね。そんな時はここがおすすめです。

『京セラのサムライパネル』

組み合わせの自由度が高く、有効的に設置スペースを使えるのでおすすめです。

影の影響を受けそうな場合はどこ?

神社の大木や電柱・高層マンションなどで
影の影響を受ける場合は
『ソーラーフロンティア』
『ホンダソルテック』

がおススメです。

CISという太陽光パネルで影に強い特徴があります。

パネルの1部分でも影に覆われると発電効率はガクっと下がります。ので

その点、ソーラーフロンティアやホンダソルテックなどのCISはくもりや影になっても、他メーカーより発電してくれますので。

太陽光発電システムはやっぱりオーダーメイド商品!

実際には、施工業者などに実際に屋根に上ってもらい
・面積や屋根の角度
・影が差さないか
などを調査してもらうことが大切です。

それにより、日当たりの具合などを考慮して
各1軒ごとに最も効率よく発電するシステムをオーダーメイドしてもらうことが大切なんですね。

・何kw設置できるか?
・屋根形状と傾斜角度は
・日照条件や影は
・予算は

これらのすべての条件を考慮してプランニングしてもらうことが大切なんですね。

もし、どこに頼んでいいかわからない場合はこちらがおススメ!
《公式/全国対応》100万人の利用実績!無料で太陽光発電一括見積り!

悩んでいるのなら地元の優良業者から無料一括見積もりをもらうのも勉強になりますよ。
見積もり後に断っても問題ありませんからね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ