コストパフォーマンスならサンテックパワー

今回は中国メーカーであるサンテックパワーについて
お話します。

コストパフォーマンスで人気のある海外メーカーで
しかも3つの世界No1があるのですね!

この3つの世界No1が
コストパフォーマンスに影響しているのでしょうか?

また、その3つとは何か?

みなさん、確認していきましょう!

サンテックパワーパネル

サンテクパワーの特徴をお話ししていきます。

1:3つの世界一とは?

2001年に中国で誕生したメーカーです。
その10年後の2010年。太陽光発電業界の歴史がかわりました!

『年間生産量』
『年間出荷量』
『累積設置量』

の3冠王になりました。

2004年のソフトバンク松中以来です!
って違いますね(笑)

2:3冠王が繰り出すコストパフォーマンス!

サンテクパワーのパネルは単結晶
発電効率がいい単結晶を大量生産することにより
日本の国内の多結晶と同じ価格帯で販売することに成功。

これにより、投資回収率が高くなったのです。

3:国内メーカーにない25年のパネル保証

国内最長で日本初の保証体制なんですね!

サンテックパワーの特徴の一つである品質の高さに自信あるということを示しています。。

SUNTECHサンテックの代表的なパネルをご紹介!

型式 公称最高出力 変換効率 パネルの種類
STP255S-20/Wd 255W 15.7% 単結晶
STP250S-20/Wdb 250W 15.4% 単結晶

保証内容をご案内

保証期間
(出力)
保証期間
(周辺機器)
保証期間
(モニター)
自然災害 雨漏り
メーカー保証
(無償)
25年 10年 2年 無償
(総合補償制度)
無償
(総合補償制度)

ワタゾーのまとめ

1. サンテックパワーは出力許容公差が「マイナス」のものは出荷しないという徹底した製品管理が『25年のパネル保証』につながっているのですね。

これは購入者からすれば安定した発電が期待できますね。

2.サンテックパワーのコストパフォーマンスは魅力ですが
2013年3月21日に破産手続きをしており経営再建中です・・・

引き続き高品質な商品と保証は大丈夫
と宣言していますが、これから購入する人からすると不安要素ですね。
販売店さんの保証次第になるのでしょうが。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ