5月検針票・1,508円とどかず・・・

今日は5月分の検針票のお話です。
電気の検針票が今日完了しました。
ガスは14日にきてましたが。

今回は『光熱費ゼロ』を目指していたのですが
1,508円オーバーでした・・・

光熱費ゼロまで届きませんでした。
原因はなにか考えてみました!

一緒に見ていきましょう

まずは、ガスから見ていきますね。

201305-01

102?で14,817円。
先月より若干減っていますがガス料金が上がったので4月とほぼ変わらず

ちなみに4月は109?で15,274円。-457円です。

ガスはエネファームで発電してくれているので東京電力から買う電気は減っています。

やはり、床暖割引の10%がないのは痛いです。
また、エネファーム専用料金体系ですが他の都市ガス会社に比べると高いのも原因のひとつですね。安くして~と叫びたいですね(笑)

5月の一般電気代(従量電灯B)

201305-03

84kwhで3,317円。
目標の120kwhを切れたので満足です。
電気代もこれから徐々に上がるのでこの先どうなるのか・・・

今月の太陽光サーチャージは33円でした。

5月分の全館空調・低圧電量は0kwhだけど・・・

201305-04

『使用量は0』ですが基本料金で2,142円もかかっているのですね。

ちなみに1kwhでも使うと4,085円の請求なんです。
この時期は空調を使用しないので全館空調のブレーカーを落としました。
ブレーカーを入れておくと待機電力で1kwhはカンタンに使ってしまうので。

最大のネックはこの『使用量は0』でも基本料金が2,000円かかるところですかね?

5月分の売電価格はおいくら?

201305-02

552kwhで18,768円でした。
4月より6kwh少ないですがワタゾーにとっては
十分満足できる数字ですよ!

そろそろ、子供たちが『ご褒美でココスへ!』と言い出しそうですが^^

5月の光熱費のまとめ

31日間の発電量です。

5月(31日間)
4/16~5/16
発電量 売電量 自家消費量
太陽光発電 574kwh 552kwh 21.9kwh
エネファーム 253kwh 0 253kwh

2カ月連続で500kwhの売電量なので満足です。
エネファームの方は暖かくなり床暖房などを使用しないので発電量は若干減りました。

従量電灯B 低圧電力 売電金額 ガス代
一般電気 全館空調
3月(28日間)
2/15~3/15
95kwh 597kwh 458kwh 113m3
3,421円 12,957円 15,572円 13,834円
4月(32日間)
3/15~4/15
93kwh 108kwh 558kwh 109m3
3,426円 5,725円 18,972円 15,274円
5月(31日間)
4/16~5/16
84kwh 0kwh 552kwh 102m3
3,317円 2,142円 18,768円 14,817円

電気代
一般電気(従量電灯B):3,317円
全館空調(低圧電量):2,142円
売電金額:18,768円
電気代:‐13,309円
ガス代:14,817円
4月光熱費:14,817円-13,309円=1,508円

5月は光熱費1,508円の出費でした。
これだけで済んだのは好調な太陽光発電のおかげですね!
毎月、検針票の時は楽しみと同時に
『快適に生活しているのに光熱費がこれだけ』
と設置した効果を実感しています。

全館空調もこれから本格的な梅雨や猛暑の夏に威力を発揮してくれそうですが・・・
どれくらいの電気代がかかるかしっかりレポートしていきます。

今月くらいから、徐々にドライや冷房運転をしていくと思うので。
できればあと1ヶ月はお休みしていてもらいたいですけど(笑)

今月のまとめ
光熱費ゼロはなりませんでした。
原因はガス、電気の電気代の値上げ
全館空調の基本料金ですね。
しかし、これから電気代は下がることはないと思うので
太陽光発電を設置して良かったと実感した検針日でしたよ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ