5月の10日間の平均売電量は21.5kwh

今回は2013年5月の10日間の発電量と売電量の報告です。

5月といえば
見積もりの時やシュミレーションでも
『1年で1番・・・発電する月ですよ!』
と聞いていたので楽しみでした。

そんな5月も10日が過ぎどのくらい発電しているのか?

シュミレーションよりいいのか?
3.4月の10日間との比較はどうか?

数字で確認していきますね。

それでは、5月の10日間のデータはこちら↓

20130510-01

発電量は224kwh・1日平均22.4kwh
売電量は215kwh・1日平均21.5kwh
売電率:95%というデータです。

ちなみに5月のシュミレーションは454kwh
これを10日間にすると146.4kwhなんですよ。

77.6kwhも多く電気を作ってくれています!
これはワタゾー家が1ヶ月に東電から買う電気の約8割の電気の量なんです。思わずニヤリ。

赤枠が発電数字で、8日連続で20kwh以上
青枠が売電数字で、7日連続で20kwh以上なんです。

5月はまだ、1度も10kwhを下回っていないので
今のところいい結果になっているかもしれませんね。

しかし、本日11日は朝から雨・・・
作物などには恵みの雨とプラス思考にきりかえ^^

ちなみに3.4月の前半10日間のと比較を表で見てみると

2013 発電量 売電量
3月 186.2kwh 179.1kwh
4月 161.3kwh 155kwh
5月 224kwh 215kwh

当然、天気にも左右されますが
5月は抜群にいいですね。

今月の16日の検針が楽しみですね♪

シュミレーション値を毎月130%~140%くらい上回っているのでうれしいですね。
これが逆だと完全にブルーになりますが。
これくらい控えめですと設置した後の喜びは予想以上に大きいですね。

太陽光発電を設置して良かったと思う瞬間の1つなんですよ。

子供たちはココスに向かってGo!という感じです。
なぜココスかはこちらの記事をどうぞ

5月もあと20日あるので今後どうなるかわかりませんが
3月の最高発電記録527kwhを超えるか楽しみです。
そうすれば売電量も更新ですからね。

また、少しづつ発電の報告をしていきますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ