図解でわかる太陽光発電の影に強い系統

今回は、太陽光発電を設置するうえで
失敗しないためのアドバイスの記事です。

ワタゾーが実際に設置してみて体感した
ことを元にお話ししますね。

今回は『太陽光パネルの影に強い系統』とは!?
について図解を元に解説してみたいと思います。

プランニングするうえで非常に重要な部分です。
いっしょに見ていきましょう!

太陽光パネルの系統次第で発電量は10%変わります!

◆系統とは
太陽光パネルの5枚くらいをグループ化したものです。
発電した電気の流れも1つの系統内でグループ化されます。
図で表すとこんな感じ。

keitou1

この同じ種類、同じ枚数のパネルを設置するとしても
図の系統のとり方によって、トータルの発電量が大きく変わる場合があるんですね。

その、原因の正体は
『パネルに差す影が影響しているんです!』

例えば、下の図のように近隣の建物などで
どうしても、あなたの家の太陽光パネルに影が差してしまう時間帯があるとします。

keitou2

この場合のケースは、4系統すべてのパネルに影の影響が出ることになりますよね。

影が差すと4系統すべてにおいて電気の流れが遮断され発電量が極端に落ちてしまいます。

逆に左側のパネルは影が差していません。
通常通り十分な発電ができるのですが、横方向に1つの系統グループになっているので電気の流れが悪くなります。

そうすると、同じ系統・グループのパネルも影響を受けてしまうのですね。

その結果、発電効率が悪くなり、十分な電気を作ることができないのです。

それじゃ、対策はないの?

いえいえ、あるんですよ!下の図を見てください。

keitou3

1日の中で影を差す場所・パネルがあらかじめ分かっているのならこのように系統を組み替えることにより発電量を改善できます。

今まではすべての4系統が影響を受けていました。
しかし、改善することにより
・①、②系統の各4枚・計8枚だけ影響を受ける
・③、④系統の各6枚・計12枚は全く影響を受けない

これにより20枚の太陽光パネルの6割の12枚は
通常通りの発電が可能になり電気をたくさん作ることができます。

これを1年間の総発電量で見てみると
10%以上も違うなんてこともあるんですよ。

ですから、近隣に高い建物などがある場合は注意しておきましょうね。

ワタゾー家の実例を見てみましょう!

ワタゾー家では、夕方16:00すぎから
自分の家の外観により図のところが影になります。

まずはプランニング時の東芝とシャープの提案系統を見ていきます。

東芝からどうぞ

t-keitou

出力4.2kw(1枚210wのパネル20枚・210w×20=4200w=4.2kw)4系統で5枚のパネルが1グループになっています。

東芝さんは現地も見てませんし、方位も0℃でプランニング。
外観上西側が高い建物なので影の影響がでることを全く考慮してないプランニングです。

シュミレーションでは年間4,921kwhの発電です。
しかし、3系統15枚が夕方影により発電ダウンになります。
計算上210w×15枚=3.15kw分のパネルが影響を受けます。
設置費用は2,116,800円(税込)

続いてシャープをどうぞ
s-keitou

出力4.18kw(1枚190wのパネル22枚・190w×22=4180w=4.18kw)

シャープはあらかじめ現地視察と方位を計算。
また、建物形状を計算してパネル配置に気を配り
プランニングに『建物の影の影響で発電量低下の可能性あり』
という言葉が入っています。

3系統中、7枚のパネルのグループが2つ
8枚のパネルのグループが1つです。
そのうち影を受けるのは8枚のグループの系統③だけです。

計算上190w×8枚=1.52kwのパネルが影響を受けます。
しかし、東芝の約半分で済みます。

設置費用は1,748,250円(税込)

しっかりとしたプランニングと影に強い配線系統を提案してくれています。

シュミレーションでの年間発電量は4,339kwh
東芝とは582kwhの差がありますがこの差は縮まると判断しました。
設置して半年ですが発電量はシュミレーション値の約128%ですのでいうことありません。

初期投資も368,550円も違いますし。

ワタゾー家の場合はメーカーとパネルの種類が違いましたが
同じメーカー同じパネルでのプランニングでこの配線系統の違いでしたら
明らかに年間発電量は変わってきますね。

金額だけがすべてではないですが
『影に強いパネルの配線系統』
をしっかりと考えてくれる販売業者を見つけるために
このことを頭に入れておくと太陽光発電を設置してガッカリとなる可能性はより低くなることでしょう^^

ちなみにワタゾー家も外観にこだわらず普通に
切妻か片流れにしておけばもっと発電効率は良かったはずですね・・・

カンタンにいうと
発電力優先(ワタゾー) < 外観優先(妻)
ということです(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ