あなたの家の最適な傾斜角度は何度かな?

NEDO傾斜角度測定ツール

前回のページでは『ワタゾーの住んでいる地域』の
最適傾斜角度をツールを使って
シュミレーションしてみました。

このツール凄い便利
カンタンに誰でも使えるので
紹介しますね!

『ツールなんて興味ない』
という人は次のページへどうぞ⇒

それでは、簡単にツールの設定方法と使い方を紹介。
パッパッといきましょうね!

1.こちらヘアクセス⇒年間月別日射量データベース(MONSOLA-11)無料

ダウンロード

MONSOLA-11データファイルをクリック
次にファイルを保存を選択します。
保存したらファイルの解凍します。

解凍ツールがない方はこちらからダウンロードしてください。

インストールボタン

解凍したら、フォルダの中の赤枠の『setup.exe』をダブルクリック。

ツール設定

上の画面になるので『次』をクリック。

004

そうすると、インストール先を指定してくるので
次をクリック。

005

フォルダを指定してくるので
ここも次をクリック。

006

1分くらいするとインストールが完了します。
最後に完了ボタンをクリックします。

ここまで5分くらいあれば十分ですよ。

ツール起動

いよいよ、ツールを起動です。
スタートボタンのすべてのプログラムの中から
MONSOLA-11のフォルダを開き上の画像のアイコンボタンを
ダブルクリックします。

地域選択

この画面になるので、
ここであなたの住んでいる地域を選択しOKボタンを押します。

表示設定

次に、表示設定のボタンを押します。

傾斜角度設定

この画面になるので
・角度指定
・最適傾斜角
を選択し表示ボタンをプッシュ!

シュミレーション結果

すると、あなたの住んでいる地域の
最適傾斜角度の平均値などが見れます。
赤枠で囲ってあるのが年間の平均値です。
※画像をクリックするとおおきくなりますよ。

静岡県三島市は32.4度ということになります。

たったこれだけですよ~終わりです。
慣れてしまえば1分程度でサクサクと使えるツールです。

太陽光発電の設置に興味がある方は
事前に自分の住んでいる地域の傾斜角度を調べて
置くことをおススメします。
だって無料ですもん♪

ワタゾーもいろいろと調べてみたのですが
各地によって年間平均最適傾斜角度がちがうんですよ!

例えば

北海道・釧路地方は41.5度
鳥取県・米子市は24.9度
鹿児島県・屋久島地方は18.9度

などなど。参考例として

年間日照時間No1の山梨県・甲府市は34.2度
年間発電量No1の長野県・松本市は32.8度
になります。

みなさんのお役にたてば
嬉しい限りです。

次回から『1分でわかる太陽光発電シリーズ』について
お話ししたいと思います。
次のページはこちらから⇒

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ