太陽光発電パネルの最適な傾斜角度ってあるの?

太陽光発電の傾斜角度

2012年マイホーム計画で
ハウスメーカーや工務店を12社とまわっていました。

いろいろな家がたくさん見れて
楽しかったです。
お金の話に入る前までは(笑)

話しやプラン計画の中で、どこの会社でも
『太陽光発電は付けた方がいいですよ!』

ハイ、必ず提案されました。
エネルギーに興味津々のワタゾー
そのエサにいとも簡単に
釣られてしまいます・・・

そのなかで『ワタゾーさん、太陽光発電パネルに最適な
傾斜角度は6寸なんですよ!?』

その前に『6寸って何度なの???』

6寸とは建築用語です。
じゃあ~6寸何度なの?
私たちのなじみのある三角定規のココ↓

三角定規
そう『約30度』になるんですね。

エネルギーのことでしたら
だいたい理解できるのですが

昔の建築用語がでてくると
パチンコのスロット状態に

頭の中に、はてなマークが
キレイに3つ『???』ならび
口から『わかりません』という言葉が
自然にでてしまいますね

『なぜ30℃が最適な傾斜角度なんですか?』

と質問すると
11社は30℃が最適なんです・・・
の1点張り。

1社だけ資料を元に
丁寧に教えてくれました。

結論から言いますと
◆この30℃は日本全国一律のものではない
◆全国的に平均をとった最適角度
すなわち
太陽光発電の最適角度は場所・地域によって違う!

ということです。

ちなみにワタゾーの住んでいる地域は
静岡県富士市になります。

最適角度は32.4度です。
この根拠はいかに!

静岡県三島市 傾斜角度
1月 59.5度
2月 47.8度
3月 34.1度
4月 18.3度
5月 7.0度
6月 2.1度
7月 3.7度
8月 13.0度
9月 25.4度
10月 40.8度
11月 54.6度
12月 60.2度
平均 32.4度

これは目の前でツールにて出していただいた資料です。
年間月別日射量データベース(MONSOLA-11)無料を使っているようです。

NEDO(独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)が
837地点の29年間分のデータを元に割り出している数字になります。

無料で使えるツールですので
興味のある方はダウンロードして使ってみましょう!
ツールの使い方はこちらのページへ

対象地区は残念ながら『静岡県富士市』がないので
一番近い三島市を選択しました。

ここで一緒に検証してみましょう!
『最適傾斜角度は30度』と
各ハウスメーカーさんや工務店さんが言ってました。

上の表から30度に近い月は
3月:34.1度
9月:25.4度

この2か月間だけです・・・
世間でいう『最適傾斜角度は30度』は
年間の平均値をとっているだけですので
ワタゾー的には???です。

    6月最小と12月最大の差が58.1度もあるんですね。

あまりにも差がありすぎると思いませんか?

実際に太陽光発電がたくさん電気をつくる月は
3月から8月ですのでこの6か月の平均をとって13度

にしてみる方がいいのか?
なんて思っちゃいますね。

そうなると、9月から2月は発電量が
一気に下がってしまいますかね?

どこかのメーカーさんで実験してみても
おもしろいかなと思いますが。

最適な傾斜角度で思い出しました!
ワタゾー家の2人の子供たち。
毎週、自分の上履きを洗っています。

外に干す時に『ママ~斜めにした方が早く乾くね♪』
と言ってました。

そういえば、昔から靴などは
外で玄関などに斜めに立てかけて干していたのも思い出します。
まぁ~今もそうですが。

ならば上履きを干す角度によって乾く時間が変わるのか?
な~んて子供と一緒に実験してみるのもいいかもしれませんね!

くつ

次のページはこのツールの使い方を紹介します。⇒

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ