「太陽光発電とお金」の記事一覧

瓦一体型と据え置きパネル。固定資産税がかかるのはどっち?

panel1

今回は、太陽光発電の固定資産税に関するお話です。 パネルの種類は大きく分けて ・瓦一体型 ・据え置き型 の2種類に分かれるんですね。 このどちらかに固定資産税がかかってくるのですって! みなさん知ってましたか? 特に新築・・・

太陽光サーチャージ!誰が負担しているの?

chage

今回は『太陽光サーチャージ』についてのお話です。 『何のこと?』 『聞いたことない・・・』 という人も多いですよね。 では『サーチャージ』の言葉の意味は? 『追加料金』という意味です。 太陽光発電の追加料金って??? ま・・・

ワタゾー家の太陽光発電の設置費用はいくらだったの?

money2

前回のおさらい 現在の売電価格や補助金から見ても今つけた方がお得。 早い時期で元がとれる条件が揃っているから! 前回のあなたは10年間、高い電気代を払い続けますか?で 『太陽光発電は今すぐ買うべき』といいました。 前回の・・・

あなたは10年間、高い電気代を払い続けますか?

panel1

前回のおさらい 太陽光発電の価格も徐々に下がると同時に 補助金も売電価格も下がってきました。 買い時、設置するタイミングはいつがいいのか? ここ数年で太陽光発電システムの販売価格が下がってきています。 並行するように私に・・・

今買うべきか?待つべきか?

panel1

前回までのおさらい 余剰電力買取制度とは、発電して余った電気を 10年間固定の買取単価で電力会社が買い取ってくれる制度 平成25度より42円から38円になりました。 今回は前回の話しで最後に出た 『太陽光発電は今買った方・・・

『余剰電力買取制度』は一般家庭向け?

yojo1

前回のおさらい。 売電において『全量買取制度』は、ほとんどの一般家庭には適応されないもの。 屋根のスペースが広く、10kw以上の発電能力のある工場などに適用されるもの。 今回は、余った電気を電力会社に買い取ってもらう『余・・・

全量買取制度って一般家庭に関係あるの?

all

前回のおさらい 補助金には国・都道府県・市町村3つ申請可能な地区があるのでしっかり自分で調べることが必要である。 補助金の合わせ技で初期投資を安くできる。 今回は2012年7月から始まった 『全量買取制度』について説明し・・・

補助金が取り消されないポイント・事後申請編

hojokin1

前回のおさらい 事前申請の場合は、2度目の報告が忘れがちなるので 他人任せにせず、自分も申請方法を理解しておく必要がある。 今回は事後報告編です。 申請は1回だからミスはない!? と油断していると落とし穴が・・・ 今回は・・・

補助金が取り消されないポイント・事前申請編

hojokin1

今回は補助金を申請しても『取り消されるケース』もあるので注意が必要です! というテーマです。 申請方法には2種類あります。 まずは、事前申請から体験談を絡めて説明します。 さんちゃん、前回の続きで 『補助金が取り消されな・・・

補助金で合せ技一本を狙おう!

money

前回までのおさらい 災害など停電時には、太陽光発電で作った電気は パワコンで自立運転に切り替えないと使えない。 この作業は自分でやらないといけない。   今回はみなさんが興味のある分野、補助金についてお話しした・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ