カンタン!太陽光発電教室

太陽光発電教室

太陽光発電をつけたいと思った時に
次のような『不安』『疑問』を感じませんか?

・なぜ、太陽の光で電気が作れるの?
・設置費用はいくらかかるの?
・元はホントにとれるの?
・売る電気=『売電』と買う電気『買電』って?
・電気はいくらで売れるの?
・電気代は安くなるのかな?
・補助金はいくらもらえるの?
・私の家にもつけることができるの?
・災害時の停電の時はホントに電気が使えるの?
・故障やメンテナンス・維持費はどうなの?

思いますよね^^ワタゾーも同じでしたよ。
最初はみんな同じですね。
太陽光発電をつけたあなたのご近所の人、知り合いの人
みんな、あなたと同じ『不安』『疑問』を
持っていたのですね。

この『カンタン!太陽光発電教室』では
専門用語が多くてわからないよ・・・という方に
図解や表・イラスト・画像を使ってわかりやすく話しているんですよ。

特に、女性や主婦のかたにも親しみやすいように
日常生活に絡めて『質問形式の会話調』でお話ししています。
サザエさん一家も登場するんですね♪

太陽光発電システムをサザエさん一家に例えたお話
は女性や主婦の方には好評なんです^^
ぜひ一度読んでみてくださいね。

太陽光発電教室の内容

登場人物

第1回:なぜ太陽光発電について勉強するか?
2013年3月25日
太陽光発電の初心者『さんちゃん』と『ワタゾー』と繰り広げる『カンタン!太陽光発電教室』一緒に勉強しましょう!

第2回:太陽光発電システムはサザエさん一家?
2013年3月26日
太陽光発電システムの各パーツをサザエさん一家に例えてわかりやすく説明していますよ♪

第3回:電気を売る売電と電気を買う買電ってなに?
2013年3月27日
主婦の方が『売電』を勉強するとこの後の勉強意欲が倍増です!

第4回:太陽エネルギーってどのくらいすごいの?
2013年3月28日
太陽の光エネルギーってホントすごいんですよ、ほんとビックリ!

第5回:主人公の太陽光パネル(サザエさん)って?
2013年3月29日
主役のサザエさん!太陽光パネルのしくみについて勉強です。

第6回:縁の下の力持ち『架台』(マスオさん)について
2013年3月29日
サザエさんの良きパートナーのマスオさんの出番!設置架台について。

第7回:パワーコンディショナー(波平)の役割について
2013年3月30日
サザエさん一家の大黒柱の波平さんの大切な役割とは?パワーコンディショナーのはたらき。

第8回:電気メーターはフネさん・大蔵省
2013年3月31日
何といっても最後に頼れるのはフネさんです。みんなの働きぶりをチェックする電気メーターの大切な役目とは?

第9回:接続箱とケーブル・家族を繋ぐワカメとタラちゃん
2013年4月1日
しっかりもののワカメちゃんと磯野家とフグ田家を結ぶタラちゃん。接続箱とケーブルの話し。

第10:表示モニター(カツオ)の大切な役割とは?
2013年4月1日
サザエさんの働きを毎日みんなに報告するカツオ。隠れた表示モニターの役目とは?

第11回:屋根とパネルの相性はあるの?
2013年4月2日
パネルと屋根も人間みたいに相性があるのかな?

第12回:太陽光パネルの好きな屋根のタイプとは?
2013年4月2日
みなさんは自分の家の屋根がどんな形かご存知ですか?

第13回:太陽光発電システムは故障しないの?
2013年4月2日
決して安くない太陽光発電システム。耐久年数や維持費はどのくらいかかるの?

第14回:停電の時も電気は使えるの?
2013年4月3日
いざ停電というの時!自動的に電気は使えるのかな?

第15回:補助金で合せ技一本を狙おう!
2013年4月3日
補助金があると聞いたけど、いくらもらえるの?

第16回:全量買取制度って一般家庭に関係あるの?
2013年4月6日
最近ニュースで『全量買取制度』と聞くけど私たち一般家庭に関係あるのかな?

第17回:『余剰電力買取制度』は一般家庭向け?
2013年4月7日
余った電気を売る『余剰買取制度』いったいいくらで電力会社に売れるのかな?

第18回:今買うべきか?待つべきか?
2013年4月8日
新聞雑誌で太陽光発電システムが安くなってきたというけど、まだ買わない方がいいのかな?

第19回:あなたは10年間、高い電気代を払い続けますか?
2013年4月9日
あなたは今買うべきか、買わないべきか?お答えします!

第20回:ワタゾー家の太陽光発電の設置費用はいくらだったの?
2013年4月11日
設置費用がどのくらいかかるのか?ワタゾー家の実際にかかった金額を具体的に紹介しています。

“カンタン!太陽光発電教室” への3件のフィードバック

  1. 高岡 より:

    私の家は今年の9月に大阪のある業者で太陽光発電の工事をしたのですが、我が家の屋根の形状は3階建てのフラット屋根で当初の施工の予定はパネルを角度を付けての施工でした。工事1週間前に施工方法を教えてもらえるよう業者に連絡しましたが、東芝と話をして問題なく大丈夫というので結局事前の説明は受けれませんでした、工事当日になりフラットの屋根にフラットにパネルを並べるということが分かり、業者へ問い合わせをしたところ、東芝のシミュレーションどおりなので問題ないとの回答で仕方なく施工を実施、後日シミュレーションと施工図面が届くとパネル角度3寸と入った図面が届き、なぜ、図面と違うのか?何に基づいてのフラットせこうなのか?を問い合わせをしましたが、最終的には業者からこれ以上問い合わせについて対応しませんと一方的に
    無視される状況です。今のところ一応発電はしていますが私の感じではこの並べ方が一番効率の良い施工とは思えないのですが
    どうなのでしょうか?

  2. ワタゾー より:

    高岡様、コメントありがとうございます。

    陸棟の屋根形状なのですかね?
    もしそうなら当初のとおり設置台で角度をつけると思いますが。
    現場を見てないのでなんとも言えません。

    角度をつけない場合、影が発電をさえぎらなければいいのですが。
    ご心配なら一度、東芝さんに問い合わせてこの施工工事で大丈夫か聞いてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ