停電の時も電気は使えるの?

前回のおさらい
太陽光発電はメンテナンスと維持費はかかる。
特にパワコンはパネルに比べて寿命が短いです。
自分で行う日常点検も習慣化することが大切です。

今回はよく質問に出る
『停電の時は電気が使えるのかな?』
『停電時は役に立つのかな?』

ということについて話していきます。

もちろん、電気は使えますよ!
しかし、何もしないと使えないんです!

自動的に使えると思っている人が多いのですね・・・

使えるようにするためには
知っておかないといけないことが数点あります。!

せっかくの太陽光発電
非常時にも大活躍してもらうように
ここで、いっしょに勉強しましょう^^

登場人物

ワタゾーさ~ん。
今日は停電の時に電気がどうすれば使えるかだよね。
ここはしっかりと勉強しておきたいところなの!

いつになく積極的だね。
そうだね、東日本大震災の福島第一原発事故の時
ここ静岡県富士市も数回の計画停電になったもんね。
また、2012年の異常な落雷の時も半日停電になったもんね。

そうそう
一番初めの計画停電の時はいきなり『ブチ』って
電気が切れてびっくりしたわ・・・

ホントだね!
わかっていてもビックリするね。
町全体の明かりが消える感じだもんね

そんなときのためにも
太陽光発電の電気に活躍してもらわないといけないわね!

そういうこと。
ただし、何もしないと電気は使えないから
停電時にやるべき3つのことをカンタンに説明するね!

停電の時の使用法

1.分電盤のブレーカーを『オフ・Off』にする。
(ブレーカーを落とす。)
2.パワコンのスイッチを『自立運転』に切り替える。
3.自立運転用コンセントを確認する。

この3つの作業を自分でやれば
停電の時に太陽光発電で作った電気が使えるんだ。

ただし、使えるのは
『晴れた日の昼間だけ』
ということを憶えていてほしいんだ。

そうか!
『雨の日』や『夜』は使えないんだね。
太陽がでてないもんね。

夜は完全にムリだね。
雨の日も全く発電しないということもないけど使えないと思っていた方がいいね。

計画停電もそうだけど停電は結構な確率で夜が多いよね。
でも、災害時などはすぐに電気が使えるようになるとも限らないから、晴れた日は太陽光発電は大活躍するよね!

そのとおりなんだ。
ここでもう一つ憶えといて欲しいことがあるんだよ。

自立運転の時はどこのメーカーの太陽光発電システムも
『1,500W』までしか使えないんだよ!

1,500Wってどれくらいなの?
冷蔵庫とかテレビとか何Wとかわからないからな~
主婦はこういうの弱いのよね~・・・

大丈夫!そうだと思って
『1,500Wで使える、主な電化製品の消費電力』
を一覧表にまとめてみたから!

1,500Wで使える主な電化製品の消費電力
冷蔵庫 600W 扇風機 50W
電子レンジ 1,300W 電気カーペット 800W
自動食器洗い機 1,300W こたつ 600W
炊飯器 700W ドライヤー 1,200W
洗濯機 500W 液晶テレビ(32型) 150W
洗濯乾燥機 1,000W プラズマテレビ(32型) 240W
掃除機 1,000W デスクトップパソコン 300W
アイロン 1,200W ノートパソコン 150W

こんな感じかな?

コレコレ!
こういう一覧表を冷蔵庫に磁石で張っておかないといけないね。
意外と節電効果もあるかもね。

一目で数字が多いのが解るからね。
いいかもね。

4点注意しておくね。
1.エアコンは使わない。
※瞬間的に1,500wを超える可能性があるので。
2.パソコンはこまめにセーブ。
自立運転時は電圧が不安定なので。できればバッテリーが内蔵されたノートパソコンの方がいい。
3.生命にかかわるものは使わない。
電圧が不安定なので急に止まると困る機械は自立運転時は使用しない。
4.停電が解除されたら、自立運転を解除して分電盤のブレーカーを『オン・On』にする。

なるほどね。
災害時の停電の時は必要なものだけを優先的に使う必要がありそうね。
・情報収集のためのテレビ
・携帯電話の充電など

そうだね。
あとね、東日本大震災では支援物資はたくさんあったけど
『食べ物を温めて食べることができなくて困った』
という声が多かったらしいんだ。

そんなときに太陽光発電の電気で
みんなでご飯などを温めて食べたりすれば
ご近所の人の役にも立てるしね!

ちなみに、自立運転時は、電気が余っても売電することはできないんだよ。災害時だからそんなこと言ってられないけどね。

なるほど~
今回はいろいろと勉強になりますわ~ワタゾー先生!

お役にたてて光栄です^^
最後に復習をするね。

停電時に太陽光発電を使うには!
1.分電盤のブレーカをオフにする。
2.パワコンのスイッチで自立運転に切り替える
3. 自立運転用コンセントを確認する。

使える条件は!
1.晴れた昼間だけ
2.夜と雨の日は使えない。
3.1,500Wまでしか使えない

注意点
1. 停電が解除されたら、自立運転を解除して分電盤のブレーカーを『オン・On』にする。※これをしないと通常生活に戻ったとき、売電できないため

今回はこれだけを憶えてくれれば十分!

憶えることがいっぱいだけど
ここはしっかりと勉強しておかないといけないね。

いざという時に自分が困らないためにも!

その調子!
太陽光発電のの説明書の『停電の時の自立運転のやりかた』のページをコピーして見やすいところに貼っておくのもお勧めだよ。

それでは、次回は『補助金について』の話しをしていこう。

今日わかったこと
停電の時にあわてないように
自立運転のやり方や電化製品の消費電力一覧表を
見やすいところなどに貼っておく!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ